後藤商店の”わかる限りの”歴史です・・・

 

<初代> 後藤 芳太郎

1874年(明治7年) 玉川醤油醸造を始める。

この頃は自動車がなく、リアカーで配達をしていた。

 

 

<2代目> 後藤 隆蔵

1907年(明治40年)玉川醤油を引き継ぐ。

朝倉市古毛の酒蔵 古林より、蔵を移設。 一度解体し、筑後川を流しこの土地で再建した。

 

<3代目> 後藤 太郎

1948年(昭和23年)玉川醤油を引き継ぐ。

酒、切手、塩、たばこの販売を開始する。

 

<4代目> 後藤 康昌 

玉川醤油を引き継ぐ。

1993年(平成5年)にヤマサキYショップの加盟店となる。

 

<5代目> 後藤 芳広

2011年(平成23年)にヤマサキYショップを脱退。

こだわりの日本酒・焼酎専門店への道へ進み、現在に至る。