福岡県久留米市から全国のみなさまへ
心を込めてお送りいたします♪

【白・辛口】 グレイス グリド甲州 12% 750ml

【白・辛口】 グレイス グリド甲州 12% 750ml

販売価格: 2,000円(税別)

(税込: 2,200円)

在庫数 在庫あり

商品詳細

2020年の甲州は気候変動の影響を大きく受けるかたちとなり収量が大幅に減り、ワインの製造量にも大きな影響を及ぼしております。そのため、お一人様12本までのご注文となります。ご了承くださいませ。

2020年前半の暖かな冬から穏やかな春にかけ、ブドウの芽吹き・成長は順調でした。梅雨時期の記録的な長雨・日照不足で、ブドウの生育は停滞しましたが、適切な防除と笠かけを行うことでブドウの被害を最小限に抑えました。


本格的な夏になると、日照不足を補うかのような好天が続き、ブドウの成熟は徐々に回復し、例年並みの時期に甲州の収穫を開始しました。

9月・10月には、秋雨や台風14号などの影響で、収穫後半まで気の抜けないシーズンとなりましたが、病果を摘粒しながら適切な熟期までブドウを管理。一房一房丁寧に収穫したおかげで、収穫量は減ったものの、健全なブドウで仕込むことができました。

輝きのある、淡いレモンイエローの色調。香りのボリュームは中程度で、八朔、オレンジの皮、白コショウやヨードの香りが複雑に広がります。
アタックは優しく、ブドウ本来の旨味を感じ、酸味はしなやかで調和のとれた印象。柑橘系果実と白コショウ、ヨードの風味があり、アフターに程よい苦みがアクセントとなり、心地よい余韻が更に広がります。

 

現社主がフランス・アルザスにてピノグリの可能性に魅せられ、1999年に生まれたワインです。

 “白ワイン「甲州」を日用へ”という思いが原点となり、甲州の持つピュアな風味を活かすため、ステンレスタンクにて醗酵、貯蔵しました。

グリドの名称は甲州の果皮の色を表すGris(仏語:ピンクがかった薄灰色)と、de(・・・の)から名付けられました。

いつか日本ワインが当たり前のように食卓に並ぶ日が来るようにと未来を見据えて醸造し始めたワインです。

デカンタ・アジア・ワイン・アワード2013に於いて、白ワイン部門の最高賞(トロフィー)を受賞し、アジアを代表する白ワインとなりました。

伝統的な勝沼産甲州のスタイルを踏襲し、フルーティーな香り、爽やかな酸味、ほどよい旨味が感じられます。

 ご家庭のみならず、多くの飲食店でも使用され、甲州の特徴を最も引き出したワインの一つとして知られるようになりました。

 

商品仕様

生産者 中央葡萄酒株式会社
生産地 山梨県
種別 果実酒
度数 12%
味わい 辛口
ぶどう品種 甲州
ヴィンテージ 2020年
容量 750ml