若竹屋 若竹屋伝兵衛 馥郁元禄之酒(ふくいくげんろくのさけ) 古伝酒 720ml 【化粧箱入】

若竹屋 若竹屋伝兵衛 馥郁元禄之酒(ふくいくげんろくのさけ) 古伝酒 720ml 【化粧箱入】

販売価格: 1,800円(税別)

(税込価格: 1,980円)

在庫数 在庫あり
数量:

「若竹屋酒造場様より」

元禄時代の酒とはどの様なものであったかを知りたいと考え、幾多の文献を収集し、米の搗き方、麹、配仕込みすべて元禄時代の製法にならって再現いたしましたところ,不思議にもシェリー酒と似た味わいのものが出来上がりました。

この酒は、米の味を十分に出しきった清酒で、薄めても薄めても旨さが変わらず、その色、黄金色に澄み、その様は重くとろけるが如く、口あたりはあくまでも芳醇、それにもかかわらず喉切れの良さは絶妙でございます。

甘露なるを以て故きを温るもまた酒客冥加と申せましょう。        

商品仕様

生産者 若竹屋酒造場
生産地 福岡県久留米市
原料米 夢一献
精米歩合 85%
容量 720ml
アルコール度数 17度
度数 -13度(参考数値)

他の写真

  • 田主丸町は福岡県の中南部に位置し北に筑後川、南に耳納連山が連なる果樹栽培が盛んな町。
    町の南、東西に連なる耳納連山。その稜線は一直線で、屏風にもたとえられ、雨の後に立ち上がる水蒸気や、朝夕の光による陰影で刻々とその姿を変えてゆきます。田主丸の人々は、その耳納の山を日々見て暮らし、町を離れた人々は、山を見て「ああ、故郷に帰ってきた」と思い「山があるから」、また故郷に戻る人々がいます。その麓に人が暮らし始めたはるか昔から、「自分はここにいる」と思える証だった耳納の山。今日も青く、ゆったりと連なっています。
若竹屋 若竹屋伝兵衛 馥郁元禄之酒(ふくいくげんろくのさけ) 古伝酒 720ml 【化粧箱入】

販売価格: 1,800円(税別)

(税込価格: 1,980円)

在庫数 在庫あり
数量:

Facebookコメント